オイラのはなしを聞いてくれ!
明石市の大久保にある散髪屋『F's salon』のマスターの日記。 日々最高のサービスをお客様に提供しつつ 休日には趣味の釣りとマウンテンバイク! 家族を巻きこんで思うがままに遊び続ける身勝手男の日常・・
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
超贅沢!二日連続お山でチャリチャリ~!
夏の沢遊びのシーズン前にかためて山チャリ遊びやってます!
  今回は二連休で二日連続ダ~ン!

  まずは初日6月18日(月)

散髪隊のクリさんと二人で、ホームコースから鉄塔伝いのご機嫌コースで牛小屋へ下るルートをチャリチャリ!
IMG_2859.jpg
梅雨前線に台風の影響が出はじめてビミョーな予報だったけれど
嬉しいことに予報は大きく外れて、ええ天気に軽い風…見晴らしも最高の透明感!
明石大橋はもちろん、紀伊水道に並ぶ島々までクッキリ見えました。。。
「モゥ~なんてラッキーなんだ~」

マイブームな山チャリ動画撮影で、やっとベストなカメラポジションを見つけたけれど
ザックの胸のストラップがピラピラと鬱陶しいがなァ~(涙)

それにしても楽しかったなァ~

ところで・・・

山へ入る直前に「地震警戒情報」のアラームが鳴り響いて
 おおっ!
と構えたけれど、まったく揺れを感じず…
防災無線放送も鳴り響いたけれど、周りの人達も何も感じていない様子だったので
「たいしたこと無かったみたいやね…」とウキャウキャ遊んだんだけれど
下山してツイッターを見てビックリ!
大阪がエライことに…
幸い知人に大きな被害は出ていないようでしたが、あちこちに被害が出て、お亡くなりになられた方も…

オイラ達にしてみても
もし既に山へ入った後で大きな揺れに遭って、落石などにみまわれていたらと思うと…(汗)

っですっかり意気消沈かと思いきや…

   二日目6月19日(火)

天気予報はガッツリ雨だし
昨日からの大阪地震での被害状況から、チョッと不謹慎かと思いつつも
今回の相棒は日ごろお休みの合いにくいけん玉仲間のクロマメ君…

行っときましょう!!
IMG_2878.jpg
絶対に降ると思われた雨も奇跡的に曇り空で何とかキープ!

ほんなら行きまっせ~!

クロマメ君はまだまだ初心者だから「小まめに止まって様子見ないとな…」と思っていたのに
ドコドコすぐ後から迫るプレッシャーにオイラ逃げる逃げる…(笑)

さらに終盤…
このルートで一番厄介な激細+激坂+下手すりゃ沢落ちのセクションを男前に攻めたクロマメ君…


なんて男前なんだ!

  っま、とりあえず次回への課題やね…

それにしても

「山チャリ遊はなんでこんなに面白いんだろ~」

   理屈でない面白さ・・・

    二日連続でガッツリ楽しめましたわ・・・(嬉々)




久々のホームコースでウハウハ遊ぶ!
    6月4日(月)

 日曜日の午後になって突如現われた月曜午前の自由時間!

誰か遊んで~~!って叫んだら

  行きましょう!ってクリさん・・・さすがは散髪隊!

っでやって来ました我がホームコース・・・TS山
 ここは久しぶりじゃ~~~

ホームコースなのに久しぶり・・・(笑)

最近何故だかにわかにマイブームな動画撮影・・・



ⅰPhone を自作のホルダーで左のショルダーハーネスに装着して

撮れた映像はともかく…
楽しかった~~~

朝から梅雨まえとしては暑すぎる感じだったけれども
ネバいおっさん汗をグッショリかくのも、本人的にはチョ~気持いい!

それにしても動画撮影って難しいですね・・・

っていうか、編集前のビデオに収録されているクリさんとオイラの会話がオモロ過ぎる
ホンマにアホなことばっかり言うてるわ・・・ww





二ヶ月ぶりの山チャリ遊び~
     5月28日(月)

何だかとっても久しぶりな感じでさんぱつ隊員集結!二ヶ月ぶりやな・・・
姫路の裏山で山チャリ遊びをしてきましたよ~!
IMG_2730.jpg
今回はヘルメットにⅰPhone を装着して動画撮影しながら遊びました!

無料のアプリで動画編集してYouTube にアップしたら
ビックリするほど画質が悪くなっちゃいました・・・トホホ

でも楽しさは伝わってるでしょ~
 たぶん・・・

どなたか画質を落とさずにアップできる方法を教えてください~
出来るだけ簡単でお金のかからないのをお願いします・・・ww

ではよろしくです!





第二回 浜から浜へ!兵庫県縦走JOGJOG!「暑さに完敗・・・返り討ちに遭う」の巻
    5月21日(月)~22日(火)

去年の4月に暴風雨に遭いながらも何とか完走した
「浜から浜へ!兵庫県縦断JOGJOG!」
今年は24時間切りを目標に行ってきました!

本来は暑くなる前の4月に行くのがベストなんだけれど
ボヤッとしているうちに5月も後半になってしまいました。

天気は晴れで夏日になる予報・・・(汗)
お願い曇ってちょうだい!と祈りつつ
暑さを少しでも避けるために早朝4時に前回と同じく江井ヶ島海岸をスタート!
222IMG_2707.jpg
朝は涼しくてええ感じ~~

でもやっぱり・・・7時を過ぎた頃から気温が急上昇!
あっという間に汗だく・・・加西に入る頃には既に日陰が恋しい状態に

そして一番心配だった左膝痛が福崎の手前で勃発・・・(去年と同んなじやないか・・・)

ペースを思いっきり落としてボチボチ進むも暑さに勝てず
吐き気・手足の痺れ・強烈な倦怠感にみまわれ熱中症発症~トホホ

福崎からは去年の反省からR312をできるだけ避けて市川の西側のJR軌道沿いをテクテク・・・

お寺の軒下を借りて休んだり
ガソリンスタンドで頭から水をかけてもらったりしながら
もうほとんど走らずズンズンてくてくパワーウォークで進みます。

休憩した神河の道の駅で目まいを感じて24時間切りの目標を断念・・・
ここでガッツリ休んで完走を目指すことに決定!
・・・残念

シャツがすっかり乾くまで木陰で休憩してから生野峠に挑みます!

今回は出発前日にお客様から情報を得たR312の裏道へ
222IMG_2713.jpg
道標にある峠のうどん屋が楽しみビヤ~ン

でもやっぱり・・・
222IMG_2714.jpg
このてのお店は床屋にきびしい(涙)

ヨーデルの森の駐車場出入り口を経てR312に復帰で生野峠~~~!
222RIMG1377.jpg
こんなに苦しんだのに去年より1時間半も早くなってる・・・前回の悲惨さがうかがえるな(笑)

生野駅前のローソン・・・多々良木のローソン・・・竹田のローソン
それぞれしっかりエネチャージをせねばならないのに、固形物が全く喉を通らず・・・
果肉入りのヨーグルトやゼリーで何とかしのいで大股ズンズン!パワーウォーク・・・

今年も日のあるうちに竹田城にはたどり着けず・・・
っていうか・・・まだ8時半なのに竹田の町には人影が全くない・・・まるで真夜中・・・
222RIMG1383.jpg
でも風情はあるね~
222RIMG1385.jpg
そこから国道には戻らずにまっすぐに、寂しい田舎道を線路を辿って和田山駅へ向かいます。

夜になって気温も下がって足も軽やか絶好調~~!
222RIMG1393.jpg
行ける!行けるぞ~ええ感じ~~!

和田山駅を過ぎてR9に合流直後のローソンが見えてきて
「ここでいっちょ休憩~」
と思ってローソンの建物を背もたれに、ドカッと腰を下ろしたのが運の尽き・・・

グワ~ンと目が回って、手のペットボトルが転げて駐車場の車止めまで転がって・・・
突然の吐き気・・・
訳のわからん倦怠感と脱力感・・・横になって・・・

アカン・・・なに?

手足がジンと痺れて、寒さと震え・・・

必死にザックを探ってエマージョンシートを出して
思うように動かない手で体に巻いて
222RIMG1394.jpg
またやってしまった・・・低血糖やな・・・

ザックにはミニチョコパンが手付かずで入っているけど
今の状態でとても喉を通るとは思えず・・・好奇の視線に晒されながら横になること約1時間・・・

リタイヤを決心して体を起こして店内に・・・甘~いコーヒーを無理やり飲み込んで
店員さんにお願いしてイートインの椅子で休むことに・・・

眠気に襲われることも無くそこから約6時間・・・
その間に口にしたもの・・・ブルーベリーヨーグルト・アロエヨーグルト・果肉入りフルーツゼリー・フルーツヨーグルト・・・

店員さんにお礼を言って和田山駅へ・・・

始発で城崎温泉へ向かって、コンビニ受け取りで送っておいた着替え&お風呂セットのボストンバッグを無事回収!
だけどリタイヤしちゃったんだし・・・疲れてるから早く帰りたいし・・・ということで!
風呂にも入らずに朝の特急はまかぜに乗ってピューと退散・・・
城崎温泉滞在時間30分・・・(笑)

でも車内販売の無いことをリサーチ済みのオイラは、ビールとおつまみを持ち込んでカタンコトン・・・
222IMG_2716.jpg
辿った道を車窓から眺めながらグビグビカタンコトン・・・

キツかったけど楽しかった~
でも残念・・・
50過ぎのおっさんの心は複雑なのでした・・・

   チャンチャン。。。





新緑萌え萌え!岡ノ上三山~暁晴山(ぎょうせいざん)ハイキング!
    5月14日(月)

けん玉の木村先生にお誘いいただいて
この度宍粟50名山の別選5名山に加わった
岡ノ上三山・・・出石山(ひついしやま)・熊ノ原・岡ノ上の三つのピークをハイキングしてきました。

峰山高原ホテルリアクシアの前から・・・
22RIMG1340.jpg
あれ・・・先生が隠れちゃってます(汗)

ノルウェーの森へ
22RIMG1341.jpg

去年にオープンしたスキー場の開発工事の影響か・・・ルートがいまひとつ分かりにくくなってしまって
スタート直後にロストをしてしまったけれど、何とかルートに復帰
山奥深くまで入り組んでいる林道をしばらく進みます・・・
22RIMG1344.jpg

それにしても若葉の新緑が素晴らしいです。
22RIMG1350.jpg

その後、何のために作ったのかよく分からない古い土塁沿いの登山道をセッセと進んで
まずは最初のピーク・・・出石山(ひついしやま)に到着!
22RIMG1355.jpg
ピークは完全に馬酔木に占拠去れていて、山頂を示す表示も土塁の上に立ってます。
眺望はさほどではありませんが、まずまずでしょうかww

ここから尾根を北上して熊ノ原へ向かいます。
カッコウやウグイス・・・遠くからホトトギスの声も聞こえて、何ともええ雰囲気の道を進みます。

山頂手前の乙女岩・・・
32507951_1371677066311796_6473966623744065536_n.jpg
何とも分かりやすいネーミングをされたものですねww
22RIMG1358.jpg
熊ノ原には眺望はほぼありません・・・ちょっと残念ですが小鳥の声がいっぱい聞けていい感じ。。。

もと来た道をピストンで戻って、出石山から西へ伸びる尾根を下ります。
922RIMG1361.jpg

最近に出来たであろう林道に出て、100m以上急降下した後の分岐でハイキング道へ
さほどの距離も登り返しもないうちに最後のピーク、岡ノ上に到着・・・
922RIMG1362.jpg
眺望は西側のみ・・・前に行った後山が正面に見えます。

ここからスタート地点に戻るのに、せっかくですから暁晴山を経由します。
歩きやすい林道をズンズン南下して、土塁沿いを登るルートを見つけて直登でピークへ!
922RIMG1368.jpg
ピークは360°パノラマですが、でっかいアンテナ塔がいっぱい立っていて写真はうまく撮れません。

さて下山です!
922RIMG1370.jpg
ここは新しく出来たスキー場の頂上でもあって
見下ろすゲレンデは削った山肌がむき出しで、何とも無残な惨状ですわ・・・
まったく草も生えず
雨水でできた幾つもの溝が深く刻まれてむごいものです・・・
922RIMG1372.jpg
あれ?リフトの搬器もぶら下がったままですやん・・・外すの面倒くさいのかな?
大型雪上車二台もカバーさえ掛けられず野ざらしなんですね・・・そんなものなんかな?

最初のスキーシーズンを終えて梅雨や台風を迎える以前でこれですからね・・・
来年の今頃はどうなってるでしょうね・・・

というか、この下にある黒岩の滝を有するあの美しい沢は、ここから流れ出た土砂によってどれ程ダメージを受けることでしょうか?

スキー場の下部に設けられた、雨水に含まれる土砂の沈殿槽は、もう既にほぼ埋まりつつありました。
梅雨になれば、この夏を待たずに埋まってしまうでしょうね・・・
せめて土丸出しのゲレンデ部分に草の種を撒きましょうよ・・・
今年の梅雨にはもう手後れでしょうけどね・・・残念

さて終盤こそややさみしい雰囲気になってしまいましたが
全行程 約12km 4時間05分の午前中ハイキング・・・
全般的には新緑のまぶしい広葉樹の原生林を小鳥のさえずりと共にのんびりと満喫できて
とても楽しいハイキングになりました。

もう秋の紅葉が楽しみになってきましたよ!

参考までに今回のルートログ・・・
IMG_2693.jpg



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.