オイラのはなしを聞いてくれ!
明石市の大久保にある散髪屋『F's salon』のマスターの日記。 日々最高のサービスをお客様に提供しつつ 休日には趣味の釣りとマウンテンバイク! 家族を巻きこんで思うがままに遊び続ける身勝手男の日常・・
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
チョッと世間をぼやきます・・・
  11月28日(木)

 今朝は風が強くて晩秋を
いや初冬を強く感じる朝でした

 そう初冬・・・
春に角刈りにされたボックスウッドは
とうとうこの季節まで青い葉を付けることなく今に至ってしまった。。。
2013-11-21 001 001-22
もう枯れてしまったのだろうか?
 なんとも悲しい話しだ。。。

 オイラはこのボックスウッドが春になると
枝を方々好き放題に伸ばして若葉をめいっぱい茂らせてる姿が大好きでした
13’5.1001
これは今年の5月に撮ったほぼ同じ場所のボックスウッド・・・
 どちらが綺麗に見えますでしょうか?

これは6月に刈られた直後の写真・・・
BMDFmEjCUAE9LYG.jpg
ボックスウッドだから綺麗な角刈りに刈ったのだろうけれど、皆さんはどう思われますか?
当時はまだ辛うじて緑の葉っぱが残っていたのですが
 今はその葉も茶色く枯れてしまっています。。。

  これは何が原因なんでしょうね・・・

 その日
今年の初夏からの猛烈な暑さの中、若いお兄ちゃんがたった一人でチェーンソーを駆使して一生懸命
刈り込みから、刈った枝の収束…軽トラックへの積み込みまでやっていたのをオイラは覚えています。

行政が出費を渋って安価に出来る範囲で業者に発注したが為なのでしょうか?
請け負った業者が利潤を少しでも多く確保するために安い職人を雇ったり人員を減らしたが為なのでしょうか?
それとも業者から請けた職人がただエエカゲンな人だったのでしょうか?

何にしてもこの春以降一度も本来の綺麗な緑の角刈り状態になることのなかったここのボックスウッドたちが
来春になって以前のように青々とした新緑の枝ををめいいっぱい伸ばして
 力強い生命力を萌え立たせてくれることを、心から願うオイラなのでした。。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.