オイラのはなしを聞いてくれ!
明石市の大久保にある散髪屋『F's salon』のマスターの日記。 日々最高のサービスをお客様に提供しつつ 休日には趣味の釣りとマウンテンバイク! 家族を巻きこんで思うがままに遊び続ける身勝手男の日常・・
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
コレもひとつのチキチキ播播!
  12月2日(月)
 ゆぴかのK本さんからお誘い頂いた「チキチキ播播」の日がやってきた

今回の予定ルートは三部制

午前の部・・・サイクリングで加古川マラソンコースをサブ2でかます!
お昼の部・・・K本さんお勧めおかき屋さんなのにカツ飯で有名な法楽屋で昼食
午後の部・・・小野アルプスAルート!(ゆぴか~小野アルプス縦走~鴨池周回トレール経由でゆぴかへ戻るトレランハイキング)

ということで、なかなかハードなスケジュール・・・

まずは午前の部・・・

朝9時、加古川大堰西側の駐車場をスタート!
2013-12-02 002 004-222
なぜだかデコ丸出しで怪しげなオイラと
まるで月光仮面をリスペクトしたかのような覆面すがたのK本さん・・・

エエ天気でメッチャ気持ちよ~くペダリング~!

疾走するK本さん!
2013-12-02 002 009-222
シャッタースピードが速すぎましたね・・・止まって見えます(笑)

加古川東岸のマラソンスタート&ゴール地点で記念撮影・・・
2013-12-02 002 012-222
エエ感じです。
 
今月23日に開催される加古川マラソンの試走をされておられるランナーさんもチラホラ・・・
羨ましいな~オイラも走りたい!

2013-12-02 002 014-222
工事の関係で少し短くなったけれど
ほぼフルマラソンを1時間53分で無事完走・・・
風も無く、暑くも寒くもなく
K本さんともいっぱいお話ができて、楽チンで楽しいサイクリングだった。

さてお昼の部・・・

田んぼの中をすり抜け
こんな田舎の目立たない場所に・・・

ありました
DSC01655.jpg
お店のたたずまいからすると、ずいぶん不釣合いに思える広い駐車場・・・
中へ入るとちょっとした喫茶店な雰囲気
なのにコレもまた不釣合いにあられおかきがいっぱい並べてあって
奥から「お食事ですか?」と女性の優しい声が・・・
ハイ…と答えると
「暖簾の奥へどうぞ~」とうながされ店奥の暖簾をくぐると
こりゃまた表の雰囲気とは不釣合いに思える広さのフロアにテーブルがズラリ!
これであの広い駐車場ね・・・と納得。。。

K本さんはこのお店の名物の特選カツ飯を・・・
オイラは大好物のカツ丼を・・・

出てきてビックリ!
2013-12-02 002 017-222
2013-12-02 002 015-222
デカ過ぎますやろ・・・

二人とも辛うじて完食できましたが
食後に付いてきたコーヒーでさえキツくて・・・

家族にお土産のおかきを買って午後の部スタート地点のゆぴかへ向かったものの
どう考えても“食べ過ぎてしまった”感満載の二人・・・
ここから合流のH川さんを待つ間に昼寝をしたり
けん玉したり!
2013-12-02 002 019-222
して腹ごなしを試みましたが、これはチョッと無理!
この状態で小野アルプスのAルートなんて行けません・・・

っで急遽、K本さんが目論むトレランレース
「キラキラ光る水面と複数のトレイルを巡る旅」のルートの完成のために
途中の城山のトレールルートを探検に行くことに変更・・・

H川さん合流で早速鴨池をスタート!
2013-12-02 002 021-222

地図を片手にズンズン行きます!
2013-12-02 002 022-222
当初は藪コギもやむなし!と思っていたのに
行ってみれば途中まで車の入れるしっかりした山道が付いていて
その先にも新しい踏み跡のある道が続いて、石の道標も・・・
昔は普通にお城へ上がる道だったのかも知れませんね。。。

平らな尾根に出た頃からは少し藪っぽくなりましたが
残されたピンクのマークを辿って
途中、古い登城道を行ったり枯れた井戸の跡を通過しながら
やっと頂上の城跡に到着!
2013-12-02 002 025-222
やっぱこの人はゴンタやわ・・・

ここからの眺めは最上級!
写真を撮り忘れたのが残念ですわ・・・

春はの名所でもあり
今は秋・・・もうチョッと早ければ紅葉も最高だったに違いありません
2013-12-02 002 027-222
 
下りは幾つかあるルートから当然のように旧城山道のトレールを選択
キャッキャと下ります。

下り終えて西の正面に本来なら進むべき高御位の山影を確認して
今日はここで折り返し。

権現ダム湖の周回路に戻ってスタート地点へGO!

福甸峠からはセッセと走ってエエ汗かけて

ゴールした頃には暗くなってしまって
用事のあるオイラはご挨拶もそこそこにお家に向かってダッシュで帰宅!

ああ~ゆぴかで温泉に浸かりたかったなァ~残念。。。

でもホンマに楽しかった!
思わぬアクシデントで当初の予定とは違った遊びになってしまったけれど
知らない山を地図を頼りに探検するって・・・またオモロイことを覚えてしまいました。

K本さん、H川さん・・・
次はどのお山を探検しましょうか?

 ・・・楽しみ楽しみ!!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.