オイラのはなしを聞いてくれ!
明石市の大久保にある散髪屋『F's salon』のマスターの日記。 日々最高のサービスをお客様に提供しつつ 休日には趣味の釣りとマウンテンバイク! 家族を巻きこんで思うがままに遊び続ける身勝手男の日常・・
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ひとりキヤノン…パワーの部 
  4月20日(月)~21日(火)
日曜日の仕事を終えて急いで帰宅
2時間仮眠で眠い目をこすりながらやってきました塩屋駅・・・
午前3時を待ってお山へGO!

そう!今日は気合で六甲縦走往復に挑戦します・・・

小雨がしとしと降ってます・・・

今回はタイムは気にせずゆっくりJOGJOG!・・・先は長い!

横尾山へはいつもの直登階段を使わず北側からのルートを選択・・・チョッと楽かな・・・
zz7.jpg

高取山に取り付く頃に東の空がほんのり明るくなってきて・・・
朝を迎えた、オイラの苦手な丸山の住宅街を抜けて鵯越駅・・・順調順調!
菊水山も攻めずに22分掛けてゆっくりのんびり
今回はとにかく登りで消耗し過ぎないように行く作戦なのだ・・・
ツツジがとってもきれいだぜ~
zz12.jpg

雨はずっと降ってます・・・走ってるのにけっこう寒いぞ~

摩耶山へは普通に稲妻坂を・・・
zz6.jpg
じつはオイラ、この階段を見上げるときが六甲縦走中で一番苦手・・・なんでかね??

消耗し過ぎないように進んできたのに、何だか今日はきついぞ・・・そして寒い!
雨脚がどんどん強まって
風もビュービュー吹き始めて、折れた小枝がパラパラ降ってきてチョッと危険ビヤ~ン!

全然スピードが出ないし、寒さは増すばかり
たまらず掬星台の自販機でホットの蜂蜜レモンを買ったら
これがほんのり温かい程度で・・・なんでやねん!
「クソ~金返せ~」

風雨はいよいよ嵐の域に・・・

山はすっかり濃いガスに包まれて、昼間なのに視界は50mほど
記念碑台の交差点で、近所にお住まいであろう女性から
「どちらに向かわれるのか存知ませんが、どうぞ十分お気をつけください」
とやさしいお声を掛けていただいてチョ~感激!

暴風です!
zz1.jpg

酷寒です・・・

止まると凍え死にます・・・

東尾根は濁流・・・
zz15.jpg

冷えがこたえたのか大平山の手前になって左膝に痛みが走ってロキソニンの投入!

直後に本日はじめて出会う熟年のハイキンググループと
「こんな雨の日にわざわざ山に来て~」とお互いを笑いあってエエ感じ~

宝塚に9時間58分で到着!
zz11.jpg
苦しんだ割りにええタイムじゃ~ないですか~

お昼ご飯はこれ!
zz2.jpg
とにかく温めなきゃ~死んじゃいそう・・・

10分余りの休憩で
さ~帰ろう!

ここから塩屋まで歩いて帰ります・・・つまり往復。。。

住宅街からトレールを登って・・・階段を登って・・・ひとつ南隣の尾根へ入って塩尾寺をパス!
けっこう近道が出来ました。。。

東尾根は風裏に入ったのか、雨は強いものの風は穏やかになって・・・
ロキソニンを二回目投与して一気にペースアップ!
ガンガン登る・・・
止まると冷えるので止まらない!

なんでオイラが気合を入れて遊ぶ日は荒れるのかね・・・

 3月9日淡路島一周JOG・・・
  4月13日七種山ハイキング・・・

陽が傾いて、気温が下がり始めて
疲れで走れなくなってきて寒さが極限状態に・・・歯が鳴ります。。。

ガスも更に濃さを増して気が焦ります。。。

車道にも車はまったく走ってきません
zz9.jpg
道路もあちこちで冠水していてジャブジャブ進むしかありません・・・

本日2回目の掬星台・・・
zz10.jpg
やっぱりここでのホットコーヒーはアイスでない程度の温かさ・・・(苦笑)

暗くなる前に下ろう!
地蔵谷を下るか往きと同じ稲妻坂を下るか迷ったけれど
暗くなってしまってからのことを考えて来た道を下ることに・・・

途中から膝の痛みが激化して、痛み止めも利かなくなってきて
更にガスの濃さがハンパなくなって
ヘッドライトを使うとホワイトアウトして視界を奪われる状態に・・・

市ヶ原のベンチに座ってルート変更を決断!
再度越から修法ヶ原を抜けて牛の背を下って鈴蘭台高校前から菊水山へ進むことに・・・

でもこのルートのガスの濃さがハンパなかった・・・
見えない!
何にも見えない・・・
ライトを点けたら目の前真っ白
消したら真っ暗・・・
見えるのは3m先の地面だけ・・・
過去の記憶を信じて進んで行きます・・・
何度か??っと思ったし、ハンパない気味悪さにゾゾッ!としながらも
何とか無事に予定のルートを進めて鈴蘭台高校・・・

ここからは舗装路でゆるく山頂まで登れるつもりでいたオイラだったけれど
それはオイラの記憶違い・・・すべてトレールで山頂へ(笑)

山頂もガスで真っ白・・・何にも見えない・・・
下りに入って膝の痛みはピークに達して半分泣きながら鵯越駅に・・・
zz3.jpg
「ここから電車に乗ってしまおうか・・・」
激しい誘惑に飲まれそうになったけれど
朝からの頑張りが無駄になってしまうので先へ進みます。

ルートを更に変更
高取山へは向かわずに雲雀ヶ丘を通って、高取山の北側を通って妙法寺へ・・・
そこから須磨アルプスと横尾山にも登らずに北側の山すそを周って高倉台・・・

いよいよ最終章
おらが山へは階段で・・・

あとチョッと!
一瞬の霧の晴れ間から夜景が望めて・・・
zz5.jpg

この道、こんなに遠かったかなァ~

独り言をぶつぶつ言いながら旗振山に到着・・・あとは下るだけ!
慎重に・・・でも膝は痛みますけど走ります!

最後の下りも、朝に来たときより長く感じます・・・

階段を手すりを頼りにコツコツ下って住宅街をぬけて線路沿いを走ってさァゴール!

スタートからの全行程21時間38分43秒(宝塚での昼食時間も含む)
  往路9時間56分
   ~宝塚15分少々
  ~復路11時間20分


我ながらよく頑張りました!
後半のルート変更はあるものの、とりあえず最後まで自分の足ですすめたので
完走と言ってエエのではないかと思っております。

あ~楽しかった! チャンチャン!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.