オイラのはなしを聞いてくれ!
明石市の大久保にある散髪屋『F's salon』のマスターの日記。 日々最高のサービスをお客様に提供しつつ 休日には趣味の釣りとマウンテンバイク! 家族を巻きこんで思うがままに遊び続ける身勝手男の日常・・
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
初めてのお山を探検探検・・・
  9月7日(月)
シルバーウィークの月曜日に急浮上したハイキングの下見を兼ねて
 「笠形山~千ヶ峰」周辺を
当日には参加の予定のないクリさんを巻き込んでハイキングしてきました!

下山候補地の笠形山大屋登口(ネイチャーパークおおや)から
 連日の雨でやや増水気味の沢沿いを登って笠形山山頂へ・・・
P9070018.jpg
ガスが麓から吹き上げてきてしばしば視界を奪われるものの360°のナイスビュー
 ジッとしてるとチョッと寒いです・・・

もう一つの下山候補地の笠形神社方面もチラッと覗いて
階段が整備されて下りやすいことを確認して即折り返し
山頂を経由して千ヶ峰への縦走路を北へ進みます。。。

右手は原生林、左は杉の人工林・・・きっちり尾根筋で分かれた森を北へ・・・

幾つかの小さなピークを越えて
 標高差200m程を急降下して深い鞍部に・・・大屋峠
IMG_0234.jpg
午後2時を回って、車のデポ地点へ戻る時間を考えて今日はここまで!
ハイキング当日のエスケープポイントの確認をかねて、来た道を戻らず
 ほとんど跡形の無くなった峠道を東側の林道まで下ります。

IMG_0235.jpg
強い雨の降った直後にはここを利用してはいけないことが見て取れる
 激流の爪痕がハッキリと残っております。。。

間もなく林道へ出て「お疲れさ~~ん!」
IMG_0239.jpg
ここからは5キロ弱の舗装路をウダウダ言いながら進めば、沢沿いの登山道に合流
チョコッと沢を下って、もうチョッと林道を下れば程なくゴール!

下見と言いながらも、なかなか楽しいハキングだったなァ~
尾根筋は特に変化のない、まっすぐ上り下りだけの歩きやすい道だったけれど
笠形山へのアプローチはなかなかエエ感じでしたね!

さァ~今回のレポートを参考に本番のスケジュールを立てないといけません!

なにせオイラと同世代の女性二人を含む
まったく技量の分からない4人をエスコートせねばならないのですからね!

せめて当日はエエ天気になりますように~~~!

 テルテル坊主にお願いしとかんとアカンですね・・・

   楽しみ楽しみ・・・





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.